Body Training japan

Banner Image 1
Banner Image

  第3巻では、いよいよ個別ボディーパートのトレーニングとして「胸」のトレーニングを学んでいきます。 第0巻で少し触れましたが、ウエイトトレーニングを効率よく行うには、ある程度ボディーパートを分け、トレーニングと回復のバランスをとっていくのが理想的です。

 今回は、最も人気が高いと思われる胸のトレーニングです。その中でも、どうやったら体の中心、コアの部分(インナーマッスルとも言います)を使い、正しいフォームでトレーニングを覚えることが出来るかを重点的に考えています。

 そこで、まずはこれまでの復習としてチョキ無し・ネコ・逆ネコのプレトレーニングをおこないます。そしてそれに紐付ける形で、下半身の「練り」をお腹で受けてその力を胸に伝えていく「寝差し」に取り組んでいきます。

 この下半身から力を伝達していく体の使い方はあらゆるトレーニングで重要になってきます。是非「寝差し」をやり込んで、自分のものにして下さい!

 また、その他に初心者が自重で取り組みやすいプッシュアップ、ベンチプレス、ダンベルプレス&フライ、インクラインプレス、ペックデックなど刺激を変えることが出来る様々な胸のトレーニングをご紹介しています。

 ただし、これらの練習は必ずネコや逆ネコを行い、寝差しで体の軸の使い方を覚えてから取り組むようにして下さい。体を固定してより筋肉に効かせるにせよ、逃がして思い重量を扱うにせよ、今回寝差しで取り組む「練り」が必ず役に立ちます!

 それでは、一緒に学んでいきましょう!

【収録内容】

Chapter1:そもそも胸の筋肉とは?
 ◆胸の筋肉の動き・機能
 ◆グリップや角度による違い

Chapter2:これまでの復習 チョキ無し・ネコ・逆ネコ
 ◆グリップのプレトレーニング
 ◆ネコ
 ◆逆ネコ

Chapter3:胸の総合種目寝差し
 ◆寝差しのやりかた
 ◆寝差しでよくある間違い

Chapter4:自重でも出来るプッシュアップ
 ◆プッシュアップのやりかた
 ◆プッシュアップのバリエーション

Chapter5:胸の代表種目ベンチプレス
 ◆ベンチプレスのやりかた
 ◆ベンチプレスで良くある間違い

Chapter6:ダンベルを使った胸のトレーニング
 ◆ダンベルプレスのやりかた
 ◆ダンベルフライのやりかた

Chapter7:インクラインプレス
 ◆インクラインプレスのやりかた
 ◆インクラインプレスで良くある間違い
 ◆ダンベルを使ったバリエーション

Chapter8:マシンを使った種目ペックフライ
 ◆ペックフライのやりかた
 ◆ペックフライで良くある間違い

 

Banner Image

 

トレーニング道場 第3巻
DVD収録時間:約60分
解説ブックレット:28ページ

アマゾンの商品ページへ飛ぶ

Copyright

ページ上部へ戻る
トップページへ戻る