Body Training japan

Banner Image 1
Banner Image

 第2巻では、第1巻に引き続きトレーニングの基礎として、「正しいグリップ」を取り上げてみました。グリップは、立ち方と並んでトレーニングにおいて重要かつしっかりと習得すべき項目です。それにもかかわらず、今のウエイトトレーニング業界を見渡しても、しっかりと「グリップ」の指導をしている人はあまり見かけません。

 他の競技、例えばゴルフならどのようなグリップでクラブを握ればいいのか、剣道ならば竹刀をどう握れば良いのかをしっかりと教えます。にもかかわらず、ウエイトトレーニングではあまりそのことに言及することはありません。ところが、この見落とされがちなグリップは、正しいフォームを身につける上で無くてはならない重要な要素なのです。

 今回練習する「拳立て」「指立て」「チョキ無し」は、前回の「ネコ」
「逆ネコ」と同じく、正しいグリップを習得するためのプレトレーニングです。正しいグリップは、最終的に鎖骨や肩胛骨の動きも関わってきており、なかなか複雑です。正しく握れていることが意識できるようになるまでには少し時間がかかるかもしれません。

 しかし、今回のプレトレーニングはコンディショニングも含め、大変有効な種目です。是非、一時的なものにとどまらず、毎回トレーニングの最初に行うように“習慣化”を目指して下さい。

 基礎的な事であるが故に前回同様ダイナミックさはありませんが、是非正しいグリップをものにして下さい!必ずトレーニングに役立つはずです。

【収録内容】

Chapter1:正しいグリップとは!?
 ◆正しいグリップトレーニング
 ◆正しい拳の作り方

Chapter2:正しいグリップのプレトレーニング
 ◆グリップのプレトレーニングについて
 ◆拳立てのやり方
 ◆拳立てでよくある間違い
 ◆指立てのやり方
 ◆指立てでよくある間違い
 ◆チョキ無しのやり方
 ◆チョキ無しでよくある間違い

Chapter3:押す動作の正しいグリップ
 ◆押す動作の正しいグリップ
 ◆押す動作のグリップの作り方
 ◆押す動作のグリップでよくある間違い

Chapter4:引く動作の正しいグリップ
 ◆引く動作の正しいグリップ
 ◆引く動作のグリップの作り方
 ◆引く動作のグリップでよくある間違い
 ◆引く動作のバリエーション

Chapter5:巻き込む動作の正しいグリップ
 ◆巻き込む動作の正しいグリップ
 ◆巻き込む動作のグリップの作り方
 ◆巻き込む動作のグリップでよくある間違い

 

Banner Image

 

トレーニング道場 第2巻
DVD収録時間:約70分
解説ブックレット:20ページ

アマゾンの商品ページへ飛ぶ

Copyright

ページ上部へ戻る
トップページへ戻る